異分野交流・連携プラットフォーム – Find a Way to Go Beyond Boundaries

島根大学

研究情報Research Information

はらはら散る桜、ひらひら散る桜、人の感性に基づく理想的なサクラの花びらデザイン

研究者名
江角智也
所属
島根大学
研究分野
キーワード
, , , ,
参考ウェブサイト
https://researchmap.jp/tesumi
掲載日:2020-06-30

研究紹介

サクラはその散り様が美しい。花びらの落下運動、花びらの形状・色、その花吹雪を見る人の美意識や美的表現など、花びらを科学的に解析、評価することにより、多くの人々の心に響き、真に美しく散りゆくサクラの花をデザインし、そして、理想的なサクラを育種します。

私、こんなことができます

植物の形態発達に関する観察や分子遺伝学的解析など。植物生理学の解析、植物育種栽培など。

こんなコラボレーションができたら嬉しい

一緒に科研に応募してくれる人を探したい。科研費不採択だった研究提案そのままです。専門外の部分に超大風呂敷を広げてしまったので撃沈でした。人の感性や心理に関わる部分、運動解析や3DCGシミュレーションなど、協力・助言いただければ幸いです。