異分野交流・連携プラットフォーム – Find a Way to Go Beyond Boundaries

島根大学

研究情報Research Information

実験動物を用いた関節軟骨に関する研究​

研究紹介

関節軟骨のすり減りは、高齢者、女性、に多い変形性膝関節症の主な原因の一つです。日本人の6人に1人がこの変形性関節症の患者であると推定されています。関節軟骨組織の成分から加齢による影響や雌雄差の原因を探っていこうとしています。

私、こんなことができます

実験動物(主にラット)の組織(関節軟骨、靭帯など)を採取して、生化学的な解析を行っています。
マッチングにより紹介していただいて、人間科学部と力学的な測定始めています。

こんなコラボレーションができたら嬉しい

生化学的な成分組成と力学的性質との関係を見いだしたいと考えています。生体物質の力学的評価、物理的特性評価についてのアドバイスを求めます。