異分野交流・連携プラットフォーム – Find a Way to Go Beyond Boundaries

島根大学

研究情報Research Information

グラフェンのコーティングによる鉄鋼やNi鋼材の腐食防止膜の研究

研究者名
市川和典
所属
松江工業高等専門学校
研究分野
キーワード
, ,
参考ウェブサイト
https://www.matsue-ct.jp/control/index.php/staff
掲載日:2020-07-06

研究紹介

錆びから鉄鋼材を守ることは建造物の耐久性から重要である。我々は世界中で注目される「グラフェン」という現存する材料のあらゆる性能をはるかに超える薄膜を直接鉄鋼にコーティングすることで、既存の保護膜よりも傷や腐食に強い新たな保護膜の研究を行っている。

私、こんなことができます

真空機器による薄膜の成膜、評価やトランジスタ、ダイオード、コンデンサなどデバイス化を得意としてます。またデバイスの整流、平滑回路での評価やオシロスコープを使った交流回路の解析、誘電損失などのコンデンサの評価も得意としています。

こんなコラボレーションができたら嬉しい

私は電子系なのでグラフェンの合成はできるが金属の腐食評価が不得意なため、建材を研究されている方とコラボしたい。
またヘテロ接合の薄膜の電子デバイスの研究もしているため電流電圧特性の温度特性などのより深いデバイスの評価できず困っている。