異分野交流・連携プラットフォーム – Find a Way to Go Beyond Boundaries

島根大学

研究情報Research Information

フィールドからゲノム研究までをカバーする生物情報の利活用

研究紹介

私はこれまで“フィールドからゲノムまで”をモットーに研究をしてきました。野外の生物をサンプリングし、そのユニークな特徴を最近のゲノム解析技術で解読します。最近はタコが作る不思議な貝殻に着目し、殻の進化に関わった遺伝子の探索を行っています。

私、こんなことができます

コンピューターを使った生命情報解析・比較ゲノム解析によって、DNA情報になっていればどのような生物でも解析できます。共同研究で海洋細菌から海藻の分解に関わるような酵素の探索なども行っています。相談・コンサルタントを行います。

こんなコラボレーションができたら嬉しい

次世代シーケンスの利用をしたいけど解析が分からない場合の相談に乗ります。
また、隠岐の島にある臨海実験所の利用促進が喫緊の課題で、共同利用・宿泊利用・ゼミ旅行・サンプリングなどに積極的に使っていただきたいです。