異分野交流・連携プラットフォーム – Find a Way to Go Beyond Boundaries

島根大学

研究情報Research Information

実験行動経済学を用いたサービス研究による地域創生

研究紹介

経済学はお金を通して人間の行動を見る学問です。近年、行動変容を通したサービス研究がさかんになってきました。今までの経済学が、物に着目していたのに対して、コトに着目するのがサービス研究です。今回はこの手法を応用した地域創生の研究について紹介します。

私、こんなことができます

島根大学出雲キャンパスには人間行動を実験をするための特別な実験室、出雲感覚•行動経済実験室があります。ここでは飲食を伴う行動検証が可能です。また、島根県のさまざまな業態においてサービスに不可欠なマネジメントを実施可能です。

こんなコラボレーションができたら嬉しい

どんなことでも悩んでることを相談してみてください。医療、福祉、金融、サービス、社会問題、環境問題、地域創生などのまちづくりに貢献可能です。