異分野交流・連携プラットフォーム – Find a Way to Go Beyond Boundaries

島根大学

研究情報Research Information

在宅医療的ケア児の災害に関する研究

研究紹介

在宅生活を行っている人工呼吸器や酸素療法などの医療的ケアを必要とする子どもの研究を行っています。島根県でも医療的ケアを必要としながら地域で生活する子ども達は増えています。急な災害に対応できる平時からの仕組みづくりを構築したいと考えています。

私、こんなことができます

総合病院における13年間の臨床経験を有しており、多くの医療的ケアを必要とする子ども達やその養育者と関わってきており、それらのフィールドでの調査が行えます。また、日本DMAT隊員の資格も有しているため、実践に基づく専門的知識を有しています。

こんなコラボレーションができたら嬉しい

看護の視点だけでなく、幅広い視点から医療的ケアが必要な子ども達と養育者に対し新たな支援策や方法を考えることができたらと思います。