異分野交流・連携プラットフォーム – Find a Way to Go Beyond Boundaries

島根大学

研究情報Research Information

音情報を使った工作機械稼働状態の監視

研究者名
木下大
所属
米子工業高等専門学校
研究分野
キーワード
, ,
関連イベント
参考ウェブサイト
https://researchmap.jp/inbisibler
掲載日:2021-02-16

研究紹介

工場現場で取りためた環境音と聞き分けたい対象音を音声合成し、事前に現場環境下での判断規則を学習する、音合成によるデータ拡張アルゴリズムをベースに、工作機械の音情報の有効利用と音を使ったアプリケーション開発に関する研究に取り組んでいます。

私、こんなことができます

python言語ベースでの学習用データ生成などの学習アルゴリズムの実装と、音声信号処理のためのリアルタイム性を担保したアプリケーション製作を行っています。研究室ではこの他にも、クレーン、倒立振子など制御実験装置の製作や、Arduinoを使ったリアルタイム制御系の実装を行っています。

こんなコラボレーションができたら嬉しい

環境音の蓄積および音の検知技術を野生生物の観測/検知に利用できないか検討しています。利用者の目線から希望要望などもぶつけていただければ幸いです。